不動産会社だからできる賃貸管理

泰喜建設の賃貸管理サービスは、客付けから長期修繕計画まで幅広く対応しています。オーナー様の資産管理は当社の弁護士、税理士、社労士が専門的に対応します。
また当社専門のファイナンシャルプランナーが、資産の健全化もご提案いたします。
是非、資産管理会社の運営もお任せください。

不動産会社だからできる賃貸管理

充実のサービス

オーナー様へのご連絡

お預かりした大切な賃貸物件の管理状況について定期的にオーナー様にご連絡します。
入居者の退去や入居者募集、内装工事のお見積もり、新規契約情報など、管理物件に関する情報は、その都度電話や書面でお知らせいたします。

オーナー様へのご連絡
入居期間中

年間送金明細書のご送付(1年に1回のご送付)

漏水など緊急事態のご連絡

38,500円以上の修繕工事実施のご相談

修繕工事完了のお知らせ (すべての工事でご連絡)

賃貸契約更新のお知らせ

入居者の
退去決定後

退去決定・募集開始のお知らせ(退去が決まった翌日に発送)

内装工事のお見積・ご請求

内装工事内容のご説明

入居申込のご連絡

新たな入居者の
決定後

新規賃貸契約のお知らせ

契約書(新規・更新)のご送付

適正な工事費用

退去ごとに必要となるリフォーム工事費用を明確にし、適正な工事単価を設定することでオーナー様の負担を軽減します。

適正な工事費用

内装工事費の一覧表

工事費用の透明性を高め、適正価格を設定しています

工事項目 単位 金額
(税込)
ルームクリーニング (1R 6畳程度) ¥24,000
クロス張替え m ¥1,300
カーペット張替え ¥3,800
CF張替え (壁クロス同時張替えの場合) ¥3,200
網戸張替え (900×1800程度) ¥3,300
ソフト巾木張替え (CF貼り替同時施工の場合) ¥800
フローリングワックス塗布 (ルームクリーニング時) ¥5,000
エアコンクリーニング ¥13,200

オーナー様専用窓口

所有の賃貸物件に関するご相談はもちろん、確定申告や相続のご相談、資産管理法人の設立など、弊社提携税理士と連携して、オーナー様の不動産経営を各専門スタッフがサポートします。

オーナー様専用窓口

このようなことがありましたら、
ぜひご相談ください。

  • 物件売却・査定依頼
  • 引越しをして住所が変わった
  • 法律に関するご相談
  • 部屋を貸したい・借りたい
  • 家賃入金口座を変更したい
  • 不動産の有効活用をしたい
  • 相続等の税務に関する相談

オーナー様専用窓口

大阪本部事務局
06-6232-0850

【受付時間】9:00~20:00
※土曜除く

交野本部事務局
072-807-8001

【受付時間】9:00~20:00
※水曜除く

確定申告サポート

税理士にご依頼いただくことができます。
確定申告無料説明会、相続相談の説明、説明会を開催しております。

確定申告サポート

賃貸管理システム

所有物件に関するあらゆる情報を、NTTの管理システム(VPN)、Googleクラウド(99.9%セキュリティが安心)で、お客様の個人情報などを厳重に管理しています。
またシステムを活用することでオーナー様からの質問等にも素早く回答ができます。

賃貸管理システム

システムの特徴

  • 送金明細書、賃貸人のカルテ等を管理

    送金明細書、賃貸人のカルテ等を管理物件情報、オーナー様情報と対話履歴、修繕履歴、保険 内容を1つの管理画面で把握できます。

  • 万全なセキュリティー機能

    万全なセキュリティー機能ログイン時のID・パスワードによる管理、担当者ごとのメニュー制御により万全のセキュリティー機能で不正を防止、情報漏洩に万全を期しています。

火災・漏水に対する万全の対応

火災や漏水に対しても各関係先への連絡や対応など迅速に行います。
工事期間も短縮し、できるだけ早くオーナー様に家賃をお届けします。

火災・漏水に対する万全の対応
当社対応

事故直後オーナー様、入居者、入居者保証人、建物管理会社、管理組合理事長、 火災保険会社と綿密に連絡

近隣の入居者へお見舞いと状況報告

消防署・警察署との現場検証

復旧工事

共用部分(ベランダや外壁等)の被害は、管理組合の加入保険で対応

復旧費用は全額加入保険で対応

専用部分はスケルトンの状態から全面リノベーション

火災発生から工事着手までの当社の対応

関係者名 内容
オーナー様 事故報告→消防署へ被害の代理申告→消防署から被害証明書の受け取り→被害証明書を 保険会社へ提出
入居者 復旧までの仮住まいの手配→全室に謝罪訪問
保険会社 事故報告→保険会社鑑定人と現地調査→保険適用範囲の確認
管理会社・管理組合 消防・警察と現場検証→専用部分と共用部分の工事区分の取り決め
協力会社 災害の処理→工事工程打ち合わせ→焼けた家財物の撤去